Internet.org

 

Facebookのマーク•ザッカーバッグが中心になって立ち上げた、Internet.org

前日に、こんな文章が出てて、

そうだよなぁ、デバイス(スマホ)の製造コストの下がる曲線と、インターネットに接続できる人口の増加の曲線、そしてパケット料金のコストの低下の曲線が連動できないと、

スマホを手にしてもデータ通信が出来ない(ネットに接続できない) = 「知の共有」の恩恵を受けれない人が存在してしまうよなぁと一人納得していたのですが、このスピード感でプロジェクトが立ち上がった事の方にむしろビビリました。。。見習わないと。。。

 

現時点では日本企業や、OSレイヤーであるGoogleやAppleが参加していませんが、今後個人的に凄く応援したいプロジェクトだと思いました:)

 

Internet.org

ワンテンポ遅れる

最近、Androidに乗り換えたついでに、

人生で初めて、お財布ケータイを使い始めてみました。

 

会社で誰も居ないのを見計らって自販機で試してみたところ、

「ピピッ」って音にゴロンとお茶が出て来たのに感動して調子に乗って使いまくっています。

 

ただ、これまでの人生、ずっとカード型のSUICAを財布に入れて使っていた自分としては、

一週間つかってみた結果、どうもワンテンポ遅れてしまうのでバスや電車になる時にはついついカード型のSUICAを使ってしまっています。

 

どうも、

携帯を取り出す→キーロック解除→アプリを立ち上げる→アプリの同意するボタンを押すという流れが、

カード型に比べてワンテンポ時間がかかってしまい、バスや電車等で後ろに人が居るシチュエーションだと、

後ろの人を待たせてしまうのではという、小心者的な妄想のハードルを超えるのがまだまだ難しそう。

 

まぁ、「キーロック解除」と都度「アプリの同意する」を設定で外してしまえば良いのですが、

中途半端なネットリテラシーが作ってしまった悲しきハードルを今度は超えないと行けないと言う問題が。。。

 

なんかスマートに「ピピッ」が出来る方法をしばらく模索する毎日です。